引き業者と見積もり試しを比べてみたら –


2014年3月6日

リフトアップによるタルミ取りですね

Category: 引越し – 57 09:11

顔を引き締めてタルミ取りをするという方法があります。
頬のタルミやあごのタルミは、ほうれい線をより濃く見せたり、口元が下がって見えて、年を取った印象を与えます。
額のタルミが気になってくると、顔のタルミも相当に進んでいる状態と言えます。
顔のタルミの初期状態であれば、レーザーによる治療や美容成分の注射でもタルミの改善は出来ます。
しかし、タルミの症状がひどくなると、レーザー程度では対策ができません。
レーザー照射や美容注射では足りないほど肌のタルミがあるという場合は、リフトアップと呼ばれる方法が有効だといいます。
具体的には、リフトアップでは特殊な糸を使って皮膚を引っ張り上げます。
金の糸、フェザーリフト、ヴィーナスリフトなど、施設によって様々な呼び方があります。
時間が経過すると溶ける糸や、こぶがついた糸を皮膚に通し、上に引っ張り上げることによってタルミ取りを行うという美容整形手術です。
糸で皮膚を持ち上げるため、皮膚を切開せずに済みます。
糸を使った美容整形の利点は、短時間で手術が済み、入院はせずにその日のうちに帰宅でき、シャワーも使えることです。
メイクも翌日からすることができるので、ほとんど人に知られる事なく施術を受けることができるのも人気の理由となっています。
局部麻酔を施して、メスを使わずに施術を行うために、痛みに堪えるのが辛いという人でも安心できるでしょう。
金額や時間ともにリーズナブルなので、軽い気持ちで利用しても問題はありません。
リフトアップには溶ける糸を使うことから、一年くらいでタルミ取りの効果は失われてしまいます。
ただし、糸を入れた場所はコラーゲンやヒアルロン酸ができやすくなっているため、糸がなくなっても美肌効果が続き、タルミ取りにも効果的です。